【労災保険指定医療機関】愛知県名古屋市中区大井町4-20

アクセス

一般外来の場合は
直接お越しください

9:00-12:30 / 16:30-19:00

ブログ BLOG

高濃度ビタミンC点滴

癌治療の選択枝の一つとして
注目されています

高濃度ビタミンC点滴療法は、癌の標準的治療(手術療法・抗癌剤治療等)との併用、抗がん剤の副作用の低減、抗がん剤の治療効果の増強などの効果があり、有効な治療方法のない末期の癌患者様に対しても試してみる価値のある治療法です。

使用するビタミンCは、防腐剤の入っていないマイラン社のビタミンCを使用しており、アイルランドの製造工場から冷蔵コンテナで輸入され、通関待ちの間は冷蔵倉庫内で一定温度にて管理されます。
通関後冷蔵のまま当院へ搬送され、当院の薬品保管用冷蔵庫にて4℃(2℃~8℃での保管指定あり)にて冷蔵保管します。
保管状態の悪いビタミンCは、デヒドロアスコルビン酸(酸化型アスコルビン酸)となり抗腫瘍効果が減弱し、また抗癌剤の効果を減弱させます。国産の注射薬にはすべて防腐剤が添加されているため、高濃度ビタミンC点滴には使用できません。

その他にも、アンチエイジングとして
下記の効果があります

  • 抗酸化作用:老化、生活習慣病予防
  • コラーゲン合成促進:しわや弛みの改善
  • 肌の保湿力促進:乾燥肌の改善
  • 皮脂の過剰分泌抑制:ニキビケア
  • 免疫機能強化:風邪予防や疲労回復
  • メラニン合成抑制:シミや肝斑の改善、美白効果

など

費用

G6PD活性測定検査
※初回のみ必要
6,600円
ビタミンC血中濃度測定
※癌に対しての治療の場合、有効血中濃度維持のため血中濃度の測定が必要
5,000円
25g(40~50分) 11,000円
50g(60~75分) 16,500円
75g(90~105分) 22,000円

※G6PD欠損症(日本人の0.1~0.5%)、活動型心不全、高度の腎不全・透析の場合は、高濃度ビタミンC点滴は受けられません。
※費用は全て税込み表記です。